2003 / May

2003/05/02 02:57

『祭り23〜last song〜』

 

『Tomorrow never knows(1198-18)』

 

とどまる事を知らない時間の中で

いくつもの移りゆく街並みを眺めていた

幼な過ぎて消えた帰らぬ夢の面影を

すれ違う少年に重ねたりして

 

無邪気に人を裏切れる程

何もかもを欲しがっていた

分かり合えた友の愛した女でさえも

 

償うことさえできずに今日も痛みを抱き

夢中で駆け抜けるけれども まだ明日は見えず

勝利も敗北もないまま孤独なレースは続いてく

 

人は悲しいくらい忘れてゆく生きもの

愛される喜びも 寂しい過去も

 

今より前に進む為には

争いを避けて通れない

そんな風にして世界は今日も回り続けている

 

果てしない闇の向こうに oh oh 手を伸ばそう

誰かの為に生きてみても oh oh

Tomorrow never knows

心のまま僕はゆくのさ 誰も知ることのない明日へ

 

優しさだけじゃ生きられない

別れを選んだ人もいる

再び僕らは出会うだろう

この長い旅路のどこかで

 

果てしない闇の向こうに oh oh 手を伸ばそう

癒える事ない痛みなら いっそ引き連れて

少しぐらい はみだしたっていいさ

oh oh 夢を描こう

誰かの為に生きてみたって oh oh

Tomorrow never knows

心のまま僕はゆくのさ 誰も知ることのない明日へ

 

 

 

 

 

 

「普通に歌うんかいっ!!!!」ヽ(`Д´)つヒ゛シッ

 

「ば、ばかっ!言わなきゃわかんねぇよ!

こう切々と歌っておけば・・・・・・・・・・・・・・・・タ゛メ?」

 


2003.AprTop2004.Jan
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO